2012年1月23日「農業分野に見るユニバーサルデザイン-機能的で楽しい農業着とは!」

今年度コア研究「技術の人間化に基づいたサステナブルデザイン」の一環として、
第6回研究会を開催いたします。

下記の申込先まで氏名、連絡先を明記の上、申込ください。

「農業分野に見るユニバーサルデザイン-機能的で楽しい農業着とは!」

日時:1月23日(月)14時00分~16時00分

会場:グランメール…有機野菜農業体験宿泊施設

   〒651-2334 兵庫県神戸市西区神出町紫合74-5

        Tel:078-965-2456 FAX:078-965-2460

講師:西馬きむ子氏(兵庫県生活研究グループ連絡協議会会長)

参加費:無料

申込先:kdu-research@kobe-du.ac.jp

     ※氏名、連絡先を明記の上、申込ください。

概要:
2011年から「身体知のデザイン学」をテーマに、身体知とデザインの関連性を、調査研究している。
研究方法として、身体知が持ち得る創造価値を農業プロジェクトから探り、
農業体験を通じて体感知とデザインの関係性を検証した。
そして、体験やヒアリングから得たデザインを「機能的で楽しく快適な農作業着」として企画提案し、
ひょうごの農とくらし研究発表大会(2011年2月14日、神戸国際会議場)にて、
農作業着ファッションショーを行った。
本講演では、農と暮らしの分野において先導的な活動を実践している
兵庫県生活研究グループ連絡協議会会長、西馬きむ子氏に、
農業の重要性や楽しさをより多くの人に認知してもらうためのデザインの可能性や今後の展望について述べてもらう。


Posted by 管理人 on 12月 15 2011 under 更新情報



Comments are closed.